メインイメージ画像

口コミは参考になる?

その店を使って部屋を借りた人の意見が掲載されてます。賃貸はネットで探す人もたくさんいるのでその機能が便利かなども確認することができます。その店の店員の対応や扱っている部屋の評価もわかるので検索する条件を決めてネットを使用すれば多くの事を集められます。他にもはどんな場所かすることができるので、住みたい場所を挙げておいて、調べた最後に一番いい所を見つけることも口コミの利用方法の一つです。しかし全てが正しい情報ではなく、担当者によっても全く違います。

最後は自分の目で確認しましょう。

転居の連絡は引越しをしたら必ずしなければのですが、転入届と保険関係は14日以内に行う必要があるのでしておくようにしましょう。その手続きが終了すれば他のも手続きしておきます。例えば銀行関係は、保険証と住所が異なっている場合窓口で受付けしてもらえないので気を付けておきましょう。携帯電話やクレジット等は請求書が送付されるので、住所を変えて新居に届くようにします。

免許証を所持している人も忘れず変更しておかないと困る場合があるので注意が必要です。パスポートも住所が変わったら変更して必要な時にすぐ使えるようにしておきましょう。

入居したら新しい鍵への交換を必ずするのですがそれはいつ行われるか、仲介業者が行うかも場所によって違います。もし不動産屋に鍵の交換はしてないと言われたら自分で業者を見つけて交換をする方が安全です。

信じられませんが、鍵の取り替えていなかった所へ前の住人が窃盗目的で入室したということが実際にありました。このことからわかるように引っ越しをする際には防犯の観点から新しい鍵をつけておくことが大事になります。この鍵の取り付けですが、費用は会社によって少しずつ違うので相場を確認してから頼む方がいいでしょう。鍵は防犯でも重要なことのひとつですので業者や鍵の種類の決定には慎重になって下さい。